食べ物 栄養 効能
     
美容

口臭予防

強い香りや刺激のある、にんにくやねぎを使った料理を食べたあとなどは、口のにおいが気になるものです。 また、おなかがすいたときや、朝起きたときにも口臭を感じることがあります。
食べ物や飲み物が原岡の口臭は、お茶や牛乳を飲んだり、什け合わせのパセリを噛んだりすると解消できることが知られています。緑茶に含まれるフラボノイドや、パセリのクロロフィルという成分に、口臭を抑えたり殺菌作用もあります。ヨーロッパには、殺菌作用のあるクローブのようなスパイスを食後に噛む習慣もあります。 空腹時や起床時の口臭は、口の中の細菌を浄化する唾液の分泌が少なくなることが原図です。これは、何か食べたり飲んだりして、唾液が分泌されれば解消されます。
虫歯や歯槽膿漏など、口臭の原因が歯のトラブルであることも少なくありません。歯磨きやうがいをこまめにして、清潔を保つようにしましょう。緑茶のフラボノイドは、虫歯予防にも効果があります。食後には緑茶がおすすめです。 口臭予防に役立つ食品 緑茶 食後はやっぱり緑茶が基本。 牛乳 にんにく臭を抑えるのに効果的。 レモン 胃腸が悪くて口臭がする人に。 パセリ クロロフィルが口臭予防に役立つ。 クランベリー ジュースでも、お茶でもOK。 クローブ 歯が丈夫なら1本噛み砕いたあと、水でロをすすぐ。

その他 美容 食べ物