食べ物 栄養 効能
     
サイト内検索 powered by Google

美容 食べ物
ニキビケア
シミ予防
肌荒れ予防
肌のハリ
顔色 改善
紫外線予防
髪の健康
ピンクの爪 
口臭

美容には食べ物が与える影響は大きいものです。にきび・しみ・そばかす・日焼け・便秘など困った悩みを解決 していくには、普段から美容を意識した食べ方を心がけておく必要があります。
特にビタミンC、ビタミンE、 ビタミンB2、コラーゲン、食物繊維をしっかりとることが重要です。

ビタミンCが多い食品   ビタミンC
100g中
ピーマン 170mg/キャベツ 160mg/レモン100mg/カリフラワー81mg /キウイフルーツ69mg/
いちご66mg

ビタミンEが多い食品  ビタミンE
アーモンド/ナッツ/植物油 /かぼちゃ

ビタミンB2が多い食品 ビタミンB2
レバー/ドジョウ /納豆


美容(びよう)とは容姿を美しくすることをいい、理容(りよう)とは容姿を整えることをいう。おおまかには女性を対象としたものが美容、男性を対象としたものが理容とされることが多い。また、理容を「理髪」と「美容」の混成語とする向きもある。 美容と理容の意味は似ているが、法律では次の通りに区別されている。 理容:頭髪の刈込、顔そり等の方法により容姿を整えること(理容師法第1条の2) 美容:パーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法により容姿を美しくすること(美容師法第2条) 最近は男女とも理容店や美容室の区別を特に意識せずに利用したりシェービングや美顔のために女性が理容店を利用する場合も多く、両者の境界の区別は明確でなくなりつつある。多くの理容店の店舗には、店の入口にサインポールと呼ばれる赤青白の3色で構成された円筒状の看板が螺旋状に回転している。


 
 
   
  美容 食べ物