食べ物 栄養 効能
     
食べ物 効能

ぶどう

強力な抗酸化作用を発揮する多種類のポリフェノール

赤色の果皮のポリフェノールが細胞の寿命を延ばす

アントシアニンやフラボノイド色素や渋味の成分ポリフェノールを多種類含みます。レスベラトールもその一種で、動脈硬化の予防や強い抗酸化作用も期待されます。

肉体疲労時には生かジュースで 干しぶどうは貧血対策に

ぶどうの果糖は消化・吸収されやすいので、病中病後などにはジュースで。また干しぶどうは鉄分が豊富ですが、糖分も多いので食べすぎには注意が必要です。

ポリフェノールの抗酸化作用で生活習慣病を予防

ぶどうに多種類含まれているポリフェノールには強い抗酸化作用があり、動脈硬化や脳卒中など循環器系疾患の予防に効果が期待されています。
その他 食べ物 効能