食べ物 栄養 効能
     
食べ物 効能

イカ、エビ・タコ

高たんばくで低脂肪、肝機能に効くタウリンも豊富
イカやエビ、タコ、カニ類はたんぱく質が豊富なわりには、低脂肪の食品。タウリンを豊富に含むので、血中コレステロール値を低下させる働きもあります。またタコには、皮膚や粘膜の再生を助けるコラーゲンも含まれていて、美容にもぴった りの食品です。

タウリンが胆汁分泌を促しコレステロールを排出

イカやタコなどに豊富なタウリンは、栄養ドリンクの成分としても有名。通常は魚の血合いの部分に多く含まれます。スルメの表面や吹き出る白い粉はタウリンや、胆汁産性を促進するベタケインの結晶。水溶性のため、生か解凍かで含有量に差が山ます。

カルシウムの不足はつけ合わせで補う

イカにはカルシウムの含有量が少ないので、生食の場合はのりや青じそなどを組み合わせて。また、スルメは表面に吹き出たタウリンを丸ごと摂取できます。 低脂肪、低エネルギーなのにたんぱく質やビタミンが豊富なので、ダイエット中や食事制限のある人にもおずすめ。

ダイエットにもぴったりの低エネルギー食品

血中コレステロール値を下げる働きがあり、同時に食物中の脂肪を乳化して吸収しやすくするので、高血圧症や心不全など生活習慣病の予防におすすめ。低エネルギーでダイエットにも向いていますが、食べすぎるとじんましんやアレルギーを起こすおそれがあるので要注意です。

食べるのは中身だけ?

エビの殻に隠れた効能 エビの殻には免疫力を強化するキチン質、がん発生を防ぐ色素成分アスタキサンチン、卵や頭部のみそには強精作用と、栄養素が豊富。だしなどにしてとると効果的です。

その他 食べ物 効能