食べ物 栄養 効能
     
食べ物 効能

カツオ

疲労回復を助けるビタミンや鉄疲が多く女性のおすすめ
カツオの旬には初夏の「初ガツオ」と秋の「戻りガツオ」の2回あります。 初ガツオのさっぱりした味わいに比べて、戻りガツオは脂がのった濃厚な味わいで、不飽和脂肪酸も豊富、栄養素的にも戻りガツオのほうが上回るといわれています。

副腎皮質ホルモンを合成するパントテン酸でストレス対策

カツオに多く含まれるバントテン酸はビタミンB群の一種。ストレスを感じたときに副腎皮質ホルモンを産生し、ストレスに対抗する免疫抗体をつくる働きがあります。血合いには鉄分や抗酸化のあるビタミンAやB郡も含まれています。

ビタミンを壊さないシンプルなメニューで

パントテン酸は水に溶けやすく、熱で分解されやすい性質をもりているので、刺身やたたきなど新鮮なうちにシンプルに食べるのが効莱的です。また薬味として、にんにくを一緒に食べることで、カツオに含まれているビタミンB1の働きを高めて疲労回復にも効果を発揮します。

胃弱、病後の体力回復や皮膚のトラブルにも効果的

抗酸化作用の高い血合い部分には鉄分が多く、疲労時や病み上がり、精力減退の体力回復によいとされています。ナイアシンも魚のなかでは多く、肉のレバーをしのぐほど。皮膚ビタミンとして、皮膚炎予防などにも効果的。パントテン酸とともに、ストレス対策にも役立ちます。

ビタミンB郡って何?

ビタミンB1・B2・B6・B12などには、体内の代謝を助ける補酵素という共通の働きがあります。ビタミンの研究が始まったころは、すべて単一物質であると考えられていました。

その他 食べ物 効能