食べ物 栄養 効能
     
食べ物 効能

りんご

多量に含まれたペクチンやカリウムがおなかに優しい

たっぷりのペクチンが有害物質を排泄してくれる

ペクチンが豊富に含まれます。ペクチンは腸内で消化されず、便秘時には腸の有害物質を排泄。下痢時には腸内を酸性にし、ビフィズス菌など善玉菌を繁殖させます。

おろしりんご、生で丸ごと・皮ごと食べてペクチンを摂取

下痢のときは皮ごとおろして食べると、ペクチンが下痢菌と腸内で闘います。便秘の場合は丸かじりがベター。どちらも皮ごと食べましょう。

ポリフェノールで血液サラサラリンゴ酸やクエン酸も疲労に

ビタミンCやペクチンのほか果肉に含まれるカテキン、果皮のアントシアニンなどのポリフェノールが活性酸素を撃退。また、疲労物質分解作用のあるリンゴ酸も。


その他 食べ物 効能