食べ物 栄養 効能
     

バーペリー

肝機能を正常にして胆汁の分泌を促進する

バーペリーは古代エジプトから、解熱作用などの薬効が認められてきたハーブです。
とくに根は肝機能の促進に効果があると言われています。
の生成・調整を行う肝機能が正常になると、胆汁の分泌が促進され
減少につながります。

また、抗菌・抗炎症作用は、高コレステロールから発症しやすい胆石の予防にも
効果的です。お茶は香りがなく、やや苦味が強いので、香りが高いジャスミンティー
などとブレンドするといいでしよう。妊娠中の服用は避けます。

その他 コレステロール 下げる 食品