食べ物 栄養 効能
     

にんにく

スタミナ補給から抗血栓作用までにんにくパワーはすごい!

におい成分アリシンが動脈硬化を予防

にんにくを切るときに発生するにおいのもとは、アリシンというイオウ化合物
の一種です。アリシンは体内でビタミンBlと結合してアリチアミンという物質に
変化したものです。 これがビタミン且の吸収を促進し、スタミナ補給に役立ち
ます。強力な殺菌作用もあり、 風邪をはじめとする感染症の予防にも有効です。

また、アリシンには強い抗酸化作用があり、活性酸素をやっつけます。
血中の脂質代謝も促され、血液をサラサラにする効果を発揮し、動脈硬化を
予防します。

こうしたアリシンの効能は短時間の熱処理であれば破壊されず、生と同様の
効果が期待できます。最近は、アリシンに低温処理を加えて抽出するアホエン
という無臭成分の効果も注目されています。

アホエンには強い抗血栓作用やコレステロール値降下作用があり、
脳の老化防止・活性化にも効果があると言われます。抗血栓作用により血流
が改善されると、肩こり、冷え性、神経痛なども緩和されてきます。

近年は、さまざまな産地のにんにくが出回っていますが、形が丸くて重量感が
あり、皮が張っているものが栄養価も高いものです。

アホエン・オイルの作り方

コレステロール値降下作用があるアホエンは、家庭でも簡単に抽出できます。
サラダのドレッシング代わりに使ったり、スープやみそ汁に2、3滴加えるなど
して用います。ただし、とり過ぎると脂質過多になるので、1日大さじ1を限度に
しましょう。

材料◆作りやすい量
にんにく‥・…4片
オリーブオイル(EX)…・200ml

作り方
@にんにくはみじん切りにする。

A耐熱容器に田を入れ、オリーブオイルを注ぐ

B重小さめの鍋に水を入れ、Aの耐熱容器を鍋の真ん中に置く。
中火で湯せんにかけ、鍋の水が弗臆したら火を止める。

Cオリーブオイルが常温程度に冷めるまで、そのままおく。この間にアホ工ンが抽出される。
DCを茶こしでこし、にんにくを取り除く。

ドレッシング用容器に入れて保存。
冷暗所で3週間ほどもつ。


その他 コレステロール 下げる 食品