食べ物 栄養 効能
     

トマト

赤い色素は強い抗酸化力のあかし地中海野菜で元気を回復

リコピンが動脈硬化の進行を抑制

夏野菜の代表と言えば、真っ赤なトマト。
「トマトが赤くなると、医者が青くなる」ということわざがあるように、トマトは
たいへん栄養価の高い食品です。

トマトはビタミンA(β・カロテン)、C、Eが豊エース富。
これらは「ガン予防のACE」「老化予防のACE」と呼ばれ、健康と美容に
欠かせない栄養素です。

注目したいのが、トマトの赤い色素成分であるリコピンです。リコピンは抗酸化力
が強く、β・カロテンの2倍、ビタミンEの100倍というパワーを誇ります。
体内で活性酸素が過剰に発生すると、動脈の内壁をおおう内皮細胞が
傷つき、そこに悪玉のLDLが付着します。

さらに活性酸素によりLDLが酸化され、動脈硬化が
促進されます。リコピンはこの一連の流れを妨害してくれ、体内で過剰に
増えた活性酸素を除去し、悪玉コレステロールの酸化を抑え、動脈硬化
の進行を抑制します。

また、リコピンの強い抗酸化作用は、ガンや生活習慣病の予防、老化予防、
美肌効果も期待できます。

トマトと玉ねぎのマリネ

トマトと玉ねぎの抗酸化成分を酢でパワーアップこ冷蔵庫で2日ほど
保存がききます。

材料◆2人分
トマト…・1個
玉ねぎ‥・・1/4個
ローリエ………・1枚
サラダ菜‥・‥・2枚
(A)
塩・‥‥小さじ2/5
酢‥・・‥大さじ1
白こしょう…・少々

作り方

@ボウルにAを入れてよく混ぜ、ロ一リ工を手で半分にちぎって加える。
Aトマトはヘタを取り、乱切りにする。玉ねぎは薄くスライスする。
B@のボウルにAを入れて混ぜ合わせ、20分以上おいて味をなじませる。
C幻サラダ菜を敷いた器に、Bを盛ってできあがり。


その他 コレステロール 下げる 食品