食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

鉄の利用を促進して、貧血予防や成長を助ける働きが。

食品成分の特徴

エビ、イカ.タコに豊富

特に多いのは、エビやタコ、イカなどですが、レバーや大豆、種実、穀類などにも含まれ、不足することはほとんどありません。茶菓にも豊富ですが、浸出液には含まれないので抹茶がおすすめ。

消化吸収

ビタミンCの大量摂取で阻害

亜鉛やモリブデン、ビタミンC(アスコルビン酸)を大童にとると、鍋の吸収が妨げられます。

体内のおける働き

働き

ヘモグロビンの生成時に鉄の利用を促し、鉄の吸収を助けます。コラーゲンやメラニン色素の生成に働いて、皮膚や骨をじょうぶにします。

欠乏症

貧血を起こしたり、骨や皮膚、血管がもろくなったりします。 子どもの場合は成長障害も見られます。

とりすぎ

食事で過剰症にはなりません。大量に摂取すると嘔吐や下痢、肝障害などを起こすことも。

多く含み食品
100g中 mg
牛レバー   5.30
干しエビ   5.17
ココアパウダー 3.80
ホタルイカ 3.42
イイダコ   2.96
塩辛     1.91
カシューナッツ 1.89
こま     1.68

その他 栄養素 一覧