食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

コバルト

ビタミンB12の構成成分として重要なミネラルです。

食品成分の特徴

 鉄が体内に充分蓄積されているにもかかわらず、貧血を起こしたりすることなどから、必要性が認められたミネラルです。主な働きはビタミンB12に重なるため、推奨量などは特に定められていません。

動物性食品しか補給できない

葉野菜に豊富ですが、コバルトはビタミンB12の構成成分として働くため、単体で摂取しても体内で作用しません。このためビタミンB12を含む貝類などの動物性食品が供給源です。ただし、例外的に納豆、もやしからも摂取できます。

消化吸収

菜食主義者は不足の恐れが

主な供給源が動物性の食品なので、厳密なベジタリアンの場合不足することがあります。納豆などで補給しましょう。

体内のおける働き

働き

コバルト単体では利用されず、ビタミンB12の構成成分として必須の成分です。赤血球、ヘモグロビンの生成時に鉄の吸収を促します。

欠乏症

鉄が利用されず、鉄欠乏性貧血を起こします。食欲不振や手足のしびれなどを起こすこともあります。

とりすぎ

普通の食事で過剰症は起きません。大量にとったときに嘔吐や発疹、聴覚障害などを起こした例も。

主な供給源

カキなどの貝類 肉類 レバー類 乳製品 魚介類 納豆、もやし

その他 栄養素 一覧