食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

モリブデン

尿酸の生成をサポートする酵素の材料になります。

食品成分の特徴

過不足の心配はほとんどない。

植物性の食品では大豆製品や米、そら豆など、動物性の食品なら乳製品やレバー類に豊富です。過不足の心配はありませ人が、適量の幅が狭いので、サプリメントなどの利用には要洋書です。

消化吸収

銅とのバランスが大切

銅と対抗しており、銅の排泄を促します。銅が不足すると鉄の吸収や利用がされにくくなります。

体内のおける働き


働き

主に肝臓や腎臓に存在し尿酸の代謝を促す酵素の構成成分として働きます。また、鉄の利用を促進して造血をサポートします。

欠乏症

モリブデンの欠乏症については詳しくわかっていませんが、貧血になりやすくなると考えられています。

とりすぎると

食事で過剰症になることほありません。とりすぎた場合は、尿酸値が高くなります。

多く含む食品

豆腐、きな粉などの大豆製品、そら豆、枝豆、グリーンピース、ハム、ウィンナーなどの豚肉製品 玄米ごはん、 牛乳や乳製品

その他 栄養素 一覧