食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

セレン

抗酸化作用があるとして、近年注目されているミネラルです。 セレンは、エゼやイカ、

食品成分の特徴

魚介に豊富

カツオ、イワシなどの魚介類に特に多く、牛肉やラム肉、牛や豚の腎臓(マメ)などにも豊富です。セレン濃度が高い土地で育った穀類などにも含まれ、通常の食事では不足しません。

消化吸収

吸収率が高い

吸収されやすいミネラルで、摂取したセレンの約80%が腸で吸収されるといわれています。

体内のおける働き

働き

過酸化脂質を分解する酵素の成分になり、組織の老化を防いだり、動脈硬化を防いだりします。がん細胞増殖の抑制も期待されています。

欠乏症

心筋への障害、筋力の低下が起こります。動脈硬化やがんのリスクが高まると考えられます。

とりすぎると

爪の変形や脱毛、吐き気などが見られます。過剰症を起こしやすいのでサプリメントの摂取に注意。

多く含まれる食品

エビ、イカ、カニ、カツオ、煮干し、丸干し、ツナ缶 ウニ、牛肉、ラム肉、卵

その他 栄養素 一覧