食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

あなご

江戸前寿司のネタとして欠かせない
日本各地の沿岸にすむ、細長い形をした魚です。東京湾でもとれ、江戸前寿司には欠かせない食材のひとつです。よくとれるのは夏で、旬はその時期になっています。白身魚なので、うなぎほど脂が多くなく、あっさりした味わいです。白焼きにすると、ほんのりとした甘味が楽しめます。ほかに蒲焼き、ごぼう巻き、鍋物などに利用されます。開いたものを購入するときは、身が厚く透明感のあるものを選ぶとよいでしょう。焼いたものは、大きすぎないものが手頃です。大型だと小骨が多いものもあります。
白身魚のなかでは脂質は多くっています。うなぎほどではありませんが、ビタミンAを多く含みます。カルシウム、ビタミンE、良質のたんぱく質もとれます。コレステロールはやや多めなので、食べすぎないように気をつけてください。

その他 食品 栄養/食べ物 効能