食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

アスラガス

栄養的にすぐれているのはグリーンアスパラガス
太陽の光を浴びて育つグリーンアスパラガスと、地中で栽培されるホワイトアスパラガスがあります。グリーンアスパラガスは緑色が濃く、穂先がピンとして切り口の乾いていないものを選びます。
日持ちしないので、冷蔵庫で保存し1〜2日で使い切りましょう。長期保存する場合は、下ゆでして冷凍保存しましょう。 栄養面ではグリーンアスパラスがすぐれています。いっしょにとると抗酸化作用が高まる力ロテンとビタミンCが多くなります。
グリーンアスパラガスの芽の部分に多く含まれるアスパラギンは、体内で成長を助けるアスパラギン酸に変わります。グリーンアスパラガスの成長が早いのはそのためです。アスパラギン酸には、ほかにも体内のエネルギー代謝を促して疲労を回復させたり、皮膚の新陳代謝を活発にするなどの作用があると言われています。穂先には、血管を丈夫にするムチンも含まれています。

その他 食品 栄養/食べ物 効能