食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

大根

消化を助ける酵素が多く含まれている
おろして薬味にしたり、さしみのつま、煮物、酢の物、みそ汁の具など、いろいろな調理に向いています。菜や皮まで、まるごと食べられるのも魅力です。肌がみずみずしく、きずのないものを選びましょう。ピンとした葉がついたものは新鮮です。菜がついているものは、葉を切り落として新聞紙に包み、冷暗所もしくは冷蔵庫で保存しましょう。 ビタミンやミネラルは、それほど多く含まれているわけではありません。ほとんどが水分です。  ただ、大根にはアミラーゼ、オキシターゼといった消化を助ける酵素が含まれています。そのため、食べすぎによる胃もたれや胸やけを解消すると言われています。
菜の部分には、カロテン、ビタミンE、ビタミンC、カルシウム、カリウム、鉄などが多く含まれています。骨粗しょう症や貧血の予防にいいとされています。大根葉やかいわれ大根(大根の芽) は、緑黄色野菜の一種です。

その他 食品 栄養/食べ物 効能