食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

大豆

イソフラボン作用で大注目を浴びた
「畑の肉」として、日本では古から親しまれてきた食材で、最近ではそのヘルシーさが世界でも認められています。 植物性たんぱく質の供給源と言われ、生活習慣病が心配される現代では、毎日でもとりたい食べ物のひとつとされています。  通常、乾燥や水煮したものが流通していますが、納豆、豆腐、みそ、しょうゆなど、大豆を原料とした加工食品は日本食に欠かせない食材です。
大豆はたんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルを バランスよく含んでいます。  さらに、大豆サポニン、イソフラボンといった機能性成分が注目されています。大豆サポニンは体内で活性酸素ができるのを抑制し、がんを予防すると言われています。 イソフラボンは女性ホルモンと似たような働きがあるので、更年期障害を抑えると言われ、積極的な摂取がすすめられています。

その他 食品 栄養/食べ物 効能