食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

えのきたけ

低エネルギーでダイエットに向いている
出荷されているもののほとんどが人工栽培されたものです。  市販されているものは白が主流ですが、自生しているものはカサの表面が黄褐色や栗色をしています。  カサが開いておらず、大きさがそろっていて、白くて張りがあるものを選びましょう。表面がヌメヌメしているものは鮮度が落ちています。
きのこ類のなかでは、まつたけ、エリンギについで食物繊維を多く含んでいます。不溶性食物繊維がほとんどなので、腸の働きをよくして便秘を予防します。また、エネルギーが低いのでダイエットに向いた食材と言えるでしょう。  ビタミンB1は生しいたけの約1.5倍となっています
。ビタミンBlは糖質の代謝のほか、アルコール代謝にもかかわっています。 そのほか、エネルギー代謝に必要なナイアシンや、脂肪の代謝にかかわるパントテン酸も多くなっています。免疫力を高める成分も含まれています。

その他 食品 栄養/食べ物 効能