食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

玄米

もみ殻を取り除いた状態の米
ぬかと胚芽がそのまま残っているので、精白米に比べるとビタミン、ミネラル、たんぱく質、食物繊維が多くなっています。炊きあがったときの食感がかたかったり、独特のにおいがあったり、炊飯に時間がかかるので敬遠されがちでした。  
最近では、生活習慣病予防の観点から注目され始め、好んで食べる人も増えてきています。 現代の食生活で不足しがちなビタミン、ミネラルを含み、食物繊維は精白米の約5倍となっています。ごほんを玄米にかえるだけで、食物繊維の摂取量は確実に増えます。
ほかにも、カルシウムは約2倍、カリウムは約3倍、リンは約4倍、鉄は6倍、マグネシウムは7倍、ビタミン且は8倍、精白米には微量しか含まれないビタミンEは0・6mgもあります。

その他 食品 栄養/食べ物 効能