食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

白菜

抗がん作用が期待されるアブラナ科植物のひとつ
菓先までしっかり巻いて、ずっしり重く、切り口がみずみず しいものがよいです。外業は濃い緑色のものや、断面を見て葉がつまっているものを選びましょう。黒い斑点のあるものは避けるか、調理前に取り除いたほうが無難です。  新聞紙に包んで、冷蔵庫もしくは冷暗所で保存します。茎の根本に切れ目を入れておくと長持ちします。 アブラナ科の植物には、グルコシノレートという物質が含ま れています。グルコシノレートは、ピリッとした辛味成分のもととなります。 最近の研究で、肝臓の解毒作用を活性化させることがわかりました。そのため、アブラナ科の植物全般で、抗がん作用が期待されています。
白菜に含まれるグルコシノレートは少量ですが、加熱すれば一度にたくさん食べられますし、調理方法が多様といった利点があります。血圧を安定させるカリウムやビタミンCも含まれます。

その他 食品 栄養/食べ物 効能