食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

はたて

大きな貝柱にはたんぱく質がたっぷり
東北、北海道、オホーツク海ど寒い地方の海でとれます。最近は人工で育てられたものや、輸入品が主流となっています。二枚の大きな貝殻の中心に、大きな貝柱があります。海の中では、海水を噴射しながら数メートル移動しますが、これは大きな貝柱があるおかげです。食用となるのは主に貝柱の部分で、生で食べたり、ソテーしたり、煮物にしたり、さまざまな料理に使われます。干した貝柱は、中華料理では高級食材とされています。腸の中に毒性のある物質を持っていることがあるので、貝柱とひも以外は食べないほうがいいでしょう。
「貝類に共通していますが、タウリンが豊富で疲労回復、コレステロールの低下、血圧を安定させると言われます。  グルタミン酸、イノシン酸などの旨味成分が多く、干した貝柱はだしをとるときにも利用されます。

その他 食品 栄養/食べ物 効能