食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

花粉

(花粉はこんな人におすすめ)
●虚弱体質で、体力をつけたい人●貧血ぎみの人 ●慢性便秘の人
●更年期の人●精力が衰えた人

ミツバチのはたらきバチが食糧にするために集めた花粉で、大変に栄養価の高いものです。花粉ダンゴともいわれ、ミたツバチがからだや足についた花粉を唾液とミツで丸めたもの。巣に持ち帰り、これを食べて女王バチのためのローヤルゼリーを分泌します。 ハチが集める花粉は1回に16〜44mgで、12〜15分かけて400以上の花を回るといわれ、100gの花粉を採取するためにはミツバチは花と巣箱の閲を数千向も行き来することになります。

成分と効能

アミノ酸を10%含むほか、ビタミンA・B群・C・E・H、ルチン、ミネラルではカリウム、カルシウム、リン、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅など、また抗菌性物質、各種酵素、成長促進因子成分など多数の成分が含まれています。花粉を添加した餌でラットを飼育す ると繁殖力が旺盛で発育がよいという報告もあります。効用としては、食欲増進、消化吸収、新陳代謝の元進により、子どもの成長促進、体力回復、強壮、精神安定、更年期障害の症状改善、前立腺疾患が原因となる症状の改善などが認められています。

利用法

健康食晶として、花粉食晶、花粉加工食品、花粉エキスの粉末含有食品などがあります。花粉をそのまま摂取しても消化吸収が悪いため、粉砕や酵素処理を行ったものが多いようです。

注意

念のため、アレルギーに注意 花粉を鼻から吸い込むと花粉症をおこすことがありますが、食品として経口摂取しても心配はないといわれています。 ただし科学的に検討されてはいないので、花粉アレルギーのある人は一応注意したほうがよいでしょう。 花粉はパーフェクトフーズヨーロッパやアメリカでは40〜60年前から健康食品として花粉が用いられ、その成分の多彩さや効用から「パーフェクトフーズ(完全食品)」とも呼ばれている。まだ解明されていない成分も多く、神秘的なところも、健康食品としての人気の秘密かもしれない。 集めた花粉にはたらきパテ自身の体内にある酵素を加えたもので、天然の花粉より栄養的にすぐれているといわれる。

●注目の成分●

マグネシウム…精神を安定させる。発育の促進、筋力の維持にはたらく。 亜鉛‥子どもの発育を促進し、成人では全身の新陳代謝を促す。男性の生殖能力を維持する。 ルチン…植物の色素で、種子の発芽と成長を調節し、植物を保護しているフラボノイドの一種。人体では毛細血管を保護し、破れにくくする。

その他 食品 栄養/食べ物 効能