食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

クズの葉

(クズの葉はこんな人におすすめ)
●貧血ぎみの人●血圧やコレステロール値が高めの人

クズはマメ科のつる性の多年草で、日本各地の山野に自生するなじみ深い植物です。秋の七草のひとつにも数えられています。板の部分に含まれているでんぷんからとったクズ粉は、クズ湯、クズキリ、クズモチなどに使われます。 クズの根にはダイドゼインという物質が含まれており、解熱、血管拡張、脳血流量の増加などの作用があることから、口本では薬品として扱われ、健康食品のかっこん材料には使用できません。かぜ薬の葛根しノてつ湯はクズの根を原料にしたものです。 健康食晶としては、クズの若葉が使われています。

成分と効能

クズの柴には各種のビタミン、ミネラルとともに葉緑素(クロロフィル)が豊富に含まれ、血液を健康にします。

利用法

クズの若葉を粉末や粒状に加工した健康食品があります。

●注目の成分●

クロロフィル…増血作用、血栓の予防、血圧降下、コレステロール低下、炎症の鎮静、解毒、整腸、細胞賦活などの作用がある。

その他 食品 栄養/食べ物 効能