食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

まぐろ

寿司ネタには欠かせない魚の王様
種類はいくつかありますが、体長2〜3mになる本まぐろは寿司ネタとして人気です。 部位によって価格や味が異なり、腹部のエラに近い部分が脂がもっとものったトロで、残りの腹部が中トロ、背の部分が赤身です。  トロが高級食材として人気ですが、最近では低脂質で高たんばくな赤身も人気が出てきています。木目状の白い筋が、平行かつ均等に入っているものがおいしいと言われます。赤黒い斑点があるものは、避けたほうがいいでしょう。
全体的に質のよいたんぱく質を含みます。 トロにはEPAとDHAが多く含まれ、赤身はタウリンや鉄が豊富です。  不足しがちなミネラルであるセレンをはじめ、ビタミン、ミネラルをバランスよく含んでいます。 疲労回復、高血圧予防、動脈硬化の改善、肝機能の改善、貧血予防、認知症予防などによいとされます。

その他 食品 栄養/食べ物 効能