食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

マイタケエキス

マイタケエキスはこんな人におすすめ
●血圧・血糖値・コレステロール値などが高い人●がんが気になる人

マイタケはレイシやカワラタケと同じサルノコシカケ科のキノコで、秋になるとミズナラや粟、シイの木の根元に発生します。薄いイチョウ形のキノコが重なって生える形が舞い姿に似ているので、舞茸と名づけられたといいます。味のよいキノコとして珍重されてきました。 このマイタケが1975年頃から人工栽培されるようになり、食用キノコとして全国的に出回るようになりました。価格も手頃で、なべ物、炊き込みご飯などに手軽に利用できることから、消費量がふえています。キノコとして継続して食べることでも効果が得られますが、このマイクケから有効成分を抽出したものがマイタケエキスです。

成分と効能

マイタケは、タンパク質、糖質のほか、カリウム、鉄、亜鉛などのミネラル、ビタミンでは臥・跳、ナイアシン、D(エルゴステリン)などを含んでいます。このほか、機能性成分として期待される多糖類のβ・グルカンが含まれています。マイクケには肥満の解消、血圧降下、コレステロールや中性脂肪の減少の効果があることから、機能性食品として注目されるようになりました。さらに糖尿病にも有効で、血糖値・尿糖値を下げます。 β−グルカンは免疫力を高めることによってがんの治療に効果があることがわかっていますが、HIV(エイズ)の冶癖にも効果があると考えられています。

利用法

健康食品として、エキスのほかに粉末、乾燥錠剤などもあります。

注意

副作用はありませんが、体質や症状には個人差があるので、特に薬効を期待する場合は専門家のアドバイスに従うのが賢明です。

マイクケ特有の成分ががんを縮小する

神戸薬科大学の難波宏彰教授らの実験報告によれば、がん患者約190人にマイクケの粉末、あるいはマイタケから抽出した多糖類液を投与したところ、肺がんや乳がん患者で70%、肝臓がん患者では50%にがん組織の縮小が確認されたという。一般にキノコ類は抗がん成分としてβ−グルカンを含むが、特にマイタケには、ほかにDlフランクションと呼ばれる成分があり、これが強力ながん抑制効果があることが確認されている。

●注目の成分●

β−グルカン‥・からだの免疫力を高めることにより、細菌やウイルスに対する抵抗力を強め、種々の症状を改善する。
ロ−フランクシヨン・‥多糖類のひとつ。免疫力を高め、がんを強力に抑えるはたらきがある。

その他 食品 栄養/食べ物 効能