食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

メロン

最近注目されるギヤバを含んでいる
瓜の仲間で、表面に網状の模様がある綱メロンと、表面がな めらかなものがあります。甘味が非常に強く、香りも高い果物です。マスクメロン、夕張メロン、クインシーメロン、アンデスメロン、アムスメロン、プリンスメロンなどがあります。生でそのまま食べるほか、アイスクリームやシャーベット、ジュース、ケーキなどの原料となります。生ハムとの相性がよく、イタリア料理の前菜として知られます。
90%近くが水分で、甘味はショ糖が多くなっています。水分とカリウムが多いので、血圧を安定させる、利尿作用があると言われます。果肉がオレンジ色をしている夕張メロンやプリンスメロンは、カロテンが豊富です。  マスクメロンには、ギヤバが100gあたり74mg含まれています。ギヤバには血圧を安定させる、コレステロールを低下させる、認知症を予防する作用があると言われます。

その他 食品 栄養/食べ物 効能