食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

ノコギリヤシエキス

(ノコギリヤシエキスはこんな人におすすめ)
●前立腺肥大による頻尿のある人ノコギリヤシは、北米原産のシュロ属ヤシ科の低木です。果実から抽出されたエキスは、ドイツなどでは医薬品に用いられています。日本では、健康食品として、ビタミンなどを補った錠剤やカプセルが市販されています。

成分と効能

高齢者にみられる前立腺肥大症は、男性ホルモンが過剰になることが関係しているとみられます。ノコギリヤシエキスは、このホルモンの活性化を抑制し、前立腺肥大による頻尿を緩和するとされています。有効成分については解明されていません。

利用法

栄養療法で摂取がすすめられている亜鉛を含む食品(カキ、豚モモ肉など)も合わせてとるとよいでしょう。

ブドウ種子エキス

(ブドウ種子エキスはこんな人におすすめ)

活性酸素の害が気になる人

フランス人は動物性脂肪を多くとっているのに、心疾患による死亡率が低いことから、ワインに含まれる抗酸化物質ポリフェノール類が注HHされました。ブドウの皮や種子ごと発酵させる赤ワインに多いことから、種子が着目され、強い抗酸化作用をもつ成分が確認されて、ブドウ種子エキスの商日間化となりました。

成分と効能

ブドウ種子エキスのプロアントシアニジンという色素成分には、お茶のカテキンやビタミンEをはるかに上回る強い抗酸化作用が認められています。 活性酸素は老化、がん、白内障などの誘因となることから、抗酸化作用をもつ成分をとることで、その予防効果が期待されています。

活力をつけるオクタコサノールとは

オクタコサノールというのは、 リンコの果皮、ブドウの果皮などをおおう植物ろうや、小麦胚芽油などにごくわずかに含まれているアルコールの一種。カプセル、粒状で商品化されている。 アメリカのイリノイ大学のトーマス・クレトン教授の報告によると、次の3つの効用が確認されている。
@ストレスへの抵抗性をつける。
A運動耐久性を向上させる。
B筋肉能力の高進。 毎日3.85mgを、6週間にわたって摂取してもらい、体力テストを行い、効果があったと報告されている

その他 食品 栄養/食べ物 効能