食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

オクラ

ネバネバは豊富な水溶性食物繊維 刻むと粘り気が出ます。ゆでると色が鮮やかになり、切り口は星形をしています。 色が濃く、へ夕の切り口がみずみずしく、張りのあるものを選びましょう。 育ちすぎるとスジがかたくなります。表面のうぶ毛は塩をこすりつけるようにもむと取れます。 βカロテン、カルシウム、食物繊維を多く含む緑黄色野菜です。粘り気は水溶性食物繊維のペクチンとムチンです。ペクチンにはコレステロールや血糖値を低下させる作用、ムチンには胃の粘膜を保護したり、たんぱく質の腸での吸収を促す作用があります。不溶性食物繊維も多く含み、便秘の改善にも効果的です。  ビタミンのなかには熱に弱いなど、失われやすいものもあるのですが、オクラは生で食べても、加熱しても栄養素の量がほとんど変わりません。ゆでるとぬめりが少なくなるので、水溶性食物繊維をとりたい場合は、生で食べたほうがいいでしょう。

その他 食品 栄養/食べ物 効能