食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

レイシ

(レイシはこんな人におすすめ)
●血圧が高めの人や低い人●虚弱体質の人●血中コレステロール値が高めの人

レイシとはサルノコシカケの一種で、和名はマンネンダケです。まれにしか生じることのないキノコで、中国では古くせんそうから不老長寿の仙草として珍重されてきました。特定の病気の治療に用いられるというよりも、病弱や虚弱な体質を徐々に改善して丈夫なからだにするための生薬としての用法です。 日本でもレイシの研究は盛んに行われてきました。1970年代には中国と日本で人工栽培に成功。レイシの入手が容易になったため、健康食品として広く使われるようになりました。

成分と効能

主成分はアミノ酸、タンパク質、ステロール、アルカロイドなどですが、具体的にどの成分がどんなはたらきをするのか、はっきりした薬効成分や作用のメカニズムはまだよく解明されていません。からだの本来もっている自然治癒力を高め、免疫力を強化することによって、さまざまな症状に効果があると考えられています。 具体的な症状としては、解毒、肝臓のちんがい保護、血圧降下、利尿、鋲咳、自律神経失調症などがあげられ、β−グルカンによる腫瘍抑制効果も認められています。

利用法

レイシには赤芝、青芝、黄芝、黒芝、紫芝の5種類があり、薬効がそれぞれ違います。最も多くの薬効があるとされているのは、日本で販売量がいちばんの赤芝です。乾燥品、エキス、ペースト、粒状、顆粒、細粒、糖衣錠などがあります。乾燥品は水に浸して煮出した液を飲みます。かたまりのものはホワイトリカーに浸すと薬用酒になります。

注意

副作用などは聖ロされていません。効き目には個人差があるので、頼りすぎないことです。 レイシはおだやかに症状を改善する レイシはいわゆる痺血を除く生薬といわれる。瞭血とは血液の流れが悪くなることで、それによっておこるさまざまな症状が、レイシによって改善されるということである。血液の流れがスムーズになると、自律神経失調症、更年期障害、肩こり、便秘、腰痛、不眠などが解消される。 レイシは効き目のおだやかな生薬なので、摂取を続けているうちに快方に向かう。

有効成分は傘に多い

霊芝はマンネンタケを乾燥させたもの。傘と軸の部分とでは、含まれる成分に違いがあるので要注意。胞子を多くつくる傘のほうに有効成分が多いので、傘の大きいものを選ぶとよい。

●注目の成分●

β−D−グルカン…キノコに含まれる多糖類(食物繊維)で、高い腫瘍抑制作用が認められている。
エルゴステロール‥・体内でビタミンDに変わり、カルシウムの吸収を高めるはたらきをする。シイタケにも多く含まれる物質。

その他 食品 栄養/食べ物 効能