食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

レモン

すっぱさはクエン酸のせい
国内での生産量が少なく、ほとんどは輸入品でした。最近は、輸入品の残留農薬による発がん性が心配され、国産レモンの需要が徐々に増えてきています。  酸味が強いので果実をそのまま食べるよりも、果汁を料理の昧つけに利用したり、アクセントとして添えたりします。ほかに、ジャム、ジュース、菓子の原料にもなります。  輸入品を購入した場合は、農薬の心配がある皮は食べないほうが無難です。 皮ごと食べたい場合は、国産品を購入するようにしましょう。
クエン酸が豊富で100g中に6gも含まれています。クエン酸はエネルギ1代謝を高め、疲労物質である乳酸を分解する作用があるので、疲労回復にはレモンをとるとよいと言われています。レモンの香りは気分を鎮める作用があるとされ、アロマテラピーなどにも利用されています。レモン風呂やレモンパックなど美容にも人気です。

その他 食品 栄養/食べ物 効能