食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

さやいんげん

サヤごと食べられる豆の一種
いんげん豆の未熟なものを指します。サヤの断面が丸いものと、平べったいものがあります。豆類ですが、緑黄色野菜にも含まれます。  緑色が濃く、身がしまっていて折れやすいものが新鮮です。表面に斑点やしみがあるものは、避けたほうがよいでしょう。表面が凸凹したものは、育ちすぎてかたくなっています。  スジのあるものは下準備でとっておきましょう。下ゆでしてから和え物やサラダなどに使います。低温に弱いので、冷蔵庫で保存したときには3〜4日目で使い切るようにしましょう。
カロテンのほかに、疲労回復、脂質の代謝を助け、酸化予防作用のあるビタミンB群も多くなっています。血圧を安定させるカリウムも多く含まれます。
豆類なのでたんぱく質が多くなっています。とくに精白米に不足するリジンを多く含むので、ごほんといっしょに食べると、補い合って相乗効果が期待できます。

その他 食品 栄養/食べ物 効能