食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

シソ油

(シソ油はこんな人におすすめ)
●花粉症・アトピーなどアレルギーのある人 ●血圧が高めの人 ●動脈硬化を予防したい人

シソの実を庄搾してとった泊で、シソ特有の香りがあります。同じシソ科の植物であるエゴマも古くから油の原料として用いられており、風味、成分ともに同様の油です。

成分と効能

必須不飽和脂肪酸の一種である。リノレン酸を多く含んでいます。 α-リノレン酸は体内でEPA、DHAを合成するので、これらの脂肪酸の機能も期待できます。また、ビタミンB2、 カルシウムなども含まれています。

利用法

α-リノレン酸を多く含む油は酸化しやすいので、加熱調理には向きません。サラダ、マリネや食卓用の油として使用します。保存は高温や光の当たる場所を避け、早めに使いきります。

注意

とりすぎはエネルギー過剰に 油は高エネルギーなので、健康によいからといって多量にとると肥満を招きます。

●注目の成分●

α−リノレン酸‥同じ多価不飽和脂肪酸でもリノール酸とは体内でのはたらきが違い、リノール酸のとりすぎによって起こるアレルギー症状を抑える。体内で代謝されてEPA、DHAとなるので、これらの脂肪酸の機能(コレステロール)を調整して血液をさらさらにする効果、健脳効果など)も発揮される。

その他 食品 栄養/食べ物 効能