食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

スッポンエキス

(スッポンエキスはこんな人におすすめ)
●疲れやすい人 ●貧血ぎみの人●スタミナ不足の人

スッポンは南アメリカ以外の熱帯から温帯にかけて世界に広く生息している淡水性のカメの仲間で、古くから滋養強壮に効果のある食品として知られています。 特に中国では3000年以上も前から、滋養強壮・不老長寿に効果があるとして珍重され、日本でも7世紀未にスッポンが献上された記録が残っています。 現在、天然のものは少なく、ほとんどが養殖もので、エキスにして顆粒、錠剤、カプセル、ドリンク剤など各種の健康食品に利用されています。

成分と効能

スッポンは良質のタンパク質、ビタミン、ミネラル類をバランスよく含み、他の動物と異なり、不飽和脂肪酸のリノール酸に富んでいることが特徴で、疲労の回復、気力・体力の充実に効果があります。強壮効果を裏づける特定の成分はまだ解明されていませんが、男性の精子がタンパク質からできていることから、スッポンの良質で豊富なアミノ酸に、そのパワーがあると考えられます。
特に、豊富なカルシウムは骨を丈夫ににし、敏捷性などの運動能力を高めます。また、鉄、ビタミン輿葉酸などは造血作用を強め、貧血の改善が期待できます。 なお、リノール酸はコレステロールを減らし、動脈硬化を予防します。

利用法

スッポンエキスを配合したいろいろなタイプの健康食晶があるほか、スープや肉など缶詰も市販されています。

注意

とりすぎは逆効果です スタミナアップを願うあまり、過剰にとることは避けましょう。リノール酸のとりすぎは生活習慣病やアレルギー性疾患を促進することが知られており、免疫力が低卜し、かえって病気にかかりやすくなるおそれがあります。

スッポンの生き血、生き肝は貧血の特効食

スッポンの食べ頃は10月から翌年の4月頃。じっくり冬眠させると、産卵のために脂がのって美味。首を切って逆さにし、生き血を取って料理に加えたり、そのまま飲んだりする。生き肝もそのまま食べられる。いずれも補血や強壮剤として珍重される。あとは甲をはがし、スープやなべ物に利用する。鮮度が落ちやすいので、生きているものを食べる直前に調理するのがポイント。とはいえ、家庭でさばくのは難しいので、店で頼むと よい。

スッポンのスープは漢方薬

栄養分が丸ごと溶け出したスープは、中国では漢方薬としての効用が認矢口されている。蒸しスープの清蒸円菜姿煮の紅焼水魚などがあり、煮汁も残さず食べたい。手軽には缶詰製品を利用するとよい。

スッポンを丸ごと粉末に

加工技術の進歩から、成分をほとんど損なわずにスッポンの骨、肉、内臓などをすべて粉末にすることが可能になった。他の栄養成分とブレンドするなど健康食品への利用も広がっている。

●注目の成分●

豊富なタンパク質、ミネラル・ビタミン類…栄養バランスのよさが疲労の回復、体力・気力の充実にはたらく。特に必須アミノ酸の組成が良好。
カルシウム…神経刺激の伝達を早め、運動能力を高める。精神を安定させる。
鉄、ビタミンB1・B2・B6、葉酸、パントテン酸…造血作用がある。
リノール酸…多価不飽和脂肪酸で、コレステロール低下作用がある。
その他 食品 栄養/食べ物 効能