食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

たい

天然ものはなかなか手に入、芸いが良質のたんばく源
たいのつく魚はたくさんいまが、桜色が美しく、成長すると1m近くになる真だい、真だいに似ているけれど40cm程度と小さいちだい、からだが黄色みを帯びているきだいなどがあります。日本では 「おめでたい魚」として珍重されていますが、中国やフランスなど海外ではあまり人気がありません。  天然ものは高価なうえほとんど手に入らず、流通しているのは養殖ものが多いです。かつては養殖と天然がわかりにくかったのですが、現在ではきちんと表示されるようになりました。
低脂質、高たんばくな魚です。 とくに、たんぱく質は質がよく、消化・吸収されやすいという利点もあります。グルタミン酸、イノシン酸など旨味成分が多いので、あっさりしているのにおいしい魚です。 DHA、EPA、タウリンなども含んでいます。疲労回復、冷え症の改善、肥満予防、糖尿病、肝臓病などによいとされています。

その他 食品 栄養/食べ物 効能