食べ物 栄養 効能
     
栄養素 働き

わかさぎ

氷に穴をあけて釣る風景が知られている
もともとは汽水域(海水と淡水が混じり合った水域)の魚ですが、淡水にもすめることがわかり、全国各地の湖に移植されました。  ほとんどは1年で成長し、卵を産んだあとに寿命を終えますが、なかには2〜3年と長生きするものもいます。体長は15cm程度で、てんぷら、フライ、白焼きなどにして丸ごと食べます。新鮮なものが何よりです。冷凍ものや身がしまっていないものは鮮度が落ちます。
骨ごと食べられるのでカルシウムが豊富です。カルシウムの腸管での吸収を高めるビタミンDも多いので、骨を丈夫にするのに適した食材でしょう。ほかに、貧血を予防する鉄も多く含まれています。内臓もいっしょに食べるので、コレステロールやプリン体の量を多くとることになります。高脂血症、高尿酸けっしょう血症の人は内臓を取り除いて食べる、量を加減するなど食べ方に注意してください。

その他 食品 栄養/食べ物 効能